PHP で MySQL を操作するのに役立つリファレンス

PHP+MySQLリファレンス!

PHP で MySQL に接続する / 切断する方法

スポンサードリンク

PHP から MySQL への接続と MySQL からの切断する方法の説明です。

接続方法にはオブジェクト指向型の記法と手続き型の記法がありますが、手続き型で接続した場合でも戻り値は MySQL 接続オブジェクトで、オブジェクト指向型の記法で接続した場合と同じです。

その為、手続き型で接続した場合でも、その後の操作でオブジェクト指向型の記述方法を使用することも可能です。

尚、PHP5.5 からは mysql 拡張モジュールの使用は非推奨となりました。その為 PHP5.5 以降では mysqli 拡張モジュールか PDO を使用するようにします。

書式(MySQL に接続)

オブジェクト指向型で接続する場合の書式
new mysqli(ホスト名)
new mysqli(ホスト名, ユーザー名)
new mysqli(ホスト名, ユーザー名, パスワード)
new mysqli(ホスト名, ユーザー名, パスワード, データベース名)
new mysqli(ホスト名, ユーザー名, パスワード, データベース名, ポート番号)
new mysqli(ホスト名, ユーザー名, パスワード, データベース名, ポート番号, ソケット)
手続き型で接続する場合の書式
mysqli_connect(ホスト名)
mysqli_connect(ホスト名, ユーザー名)
mysqli_connect(ホスト名, ユーザー名, パスワード)
mysqli_connect(ホスト名, ユーザー名, パスワード, データベース名)
mysqli_connect(ホスト名, ユーザー名, パスワード, データベース名, ポート番号)
mysqli_connect(ホスト名, ユーザー名, パスワード, データベース名, ポート番号, ソケット)

書式(MySQL から切断)

オブジェクト指向型で接続する場合の書式
MySQL接続オブジェクト->close();
オブジェクト指向型で接続する場合の書式
mysqli_close (MySQL接続オブジェクト)
スポンサードリンク

基本操作

その他のカテゴリー一覧